衝動的行動|境界性パーソナリティ障害

衝動的行動

境界性パーソナリティ障害の人は、周りの人がびっくりするような衝動的な行動を起こすことがあります。強い思いや感情に支配されています。

 

境界性パーソナリティ障害は、感情だけでなく行動のコントロールもうまくできない病気です。
例えば次のようなことを衝動的に行なってしまいます。

  • 暴言・暴力
  • 物を壊す
  • むちゃ食い
  • 大量飲酒
  • 物を買いまくる
  • 無謀な運転
  • 深く考えず交際を始める
  • 多量服薬
  • リストカットなど自傷行為

これらは、自分の命をも危険にさらす行為です。他人にも大きな被害を与えかねません。

衝動的行動|境界性パーソナリティ障害関連ページ

憤怒
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人は、些細なことから激しい怒りを噴出させます。
二極思考
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の患者には、二極思考の症状が現れます。
不安定な対人関係
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人には、見捨てられ不安という不安定な対人関係が見られます。
対人操作
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。対人操作は境界性パーソナリティ障害の特徴的な症状です。
空虚感
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人は、虚無感や無力感にさいなまれる症状が見られます。
抑うつ
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人は、抑うつが見られます。
被害妄想
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人は、被害妄想をしがちです。ときには幻聴や昏迷といった症状が見られることもあります。
自己同一性障害
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人は、自己同一性障害があります。
自傷行為
境界性パーソナリティ障害の症状を紹介します。境界性パーソナリティ障害の人には、自殺未遂や自傷行為を行う人がいます。